子どもみんなプロジェクト in 鳥取 について

tottori

平成28年2月6日(土)

主催:鳥取大学地域学部附属子どもの発達・学習研究センタ-
後援:鳥取県教育委員会(依頼中),鳥取市教育委員会(依頼中),日本海新聞(依頼中),NHK(依頼中)

とりぎん文化会館第一会議室

 

 

 

 

 

1:20~受付開始
1:50~3:00 記念講演 「情動的知能を育むために」
         松村京子(兵庫教育大学院教授・脳科学)
3:15~5:00 シンポジウム「学校現場と研究成果をつなぐ」
        コ-ディネ-タ- 小林 勝年(鳥取大学地域学部附属子どもの発達・学習研究センタ-)
        シンポジスト 松村 京子(兵庫教育大学教授)
        シンポジスト 戸田 有一(大阪教育大学教授)
        シンポジスト 音田 正顕(鳥取県いじめ・不登校総合対策センター長)
        シンポジスト 石本 雄真(鳥取大学教員養成センタ-講師)

 

以下、研究者のプロフィ-ルです。

松村京子 兵庫教育大学大学院教授 専門 小児発達科学 医学博士
主な論文
 対人関係場面におけるソーシャル・シンキングプログラムのアセスメントツールの 開発 と介入効果(2014)
 教育と感情―感情能力を育む教育―( 2014)
 Teachers’ gaze and awareness of pupils’ behavior: Using an eye tracker. Innovative Teaching,( 2013)

戸田有一 大阪教育大学教育学部教授 専門 いじめ ピアサポ-ト 教育学修士 (東京大学)
2009年 革新的研究プロジェクト助成オーストリア銀行大賞受賞
主な著書
 「ピア・サポート実践とコミュニティ・モデルによる評価」土屋基規・P.K.スミ ス・添田久美子・折出健二(編著)『いじめととりくんだ国々-日本と世界の学校に おけるいじめへの対応と施策-』ミネルヴァ書房.(2005)
 「ソーシャルサポート整備の実践としてのピア・サポート」水野治久・谷口弘一・ 福岡欣治・古宮昇(編)
 『カウンセリングとソーシャルサポート-つながり支えあう 心理学-』 ナカニシヤ出版.(2007)

石本雄真 鳥取大学教育養成センタ-講師 専門 居場所,心理教育
学術博士(神戸大学大 学院人間発達環境学研究科)
主な論文
 学校予防教育の革新 : なぜ、これまでの教育が通用しないのか (2011)
 青年期の居場所感が心理的適応, 学校適応に与える影響 (2010)