子どもみんなプロジェクト・教育講演会 in 西宮

nishinomiya

『問題行動の予防~教育現場にシステムを~』

日時: 平成2812日(土)13:00受付開始、13:30開会

場所: 武庫川女子大学中央キャンパス(西宮市池開町6-46)
     学術研究交流館(IR)1階 大会議室

対象: 市内教育関係者及び武庫川女子大学大学院臨床教育学研究科大学院生

参加無料(定員70名)
 ※会場の関係で人数制限がございますので、websiteからの事前申込みをお願いいたします。

プログラム

  13:30 挨拶    河合優年(武庫川女子大学子ども発達科学研究センター)

  13:40 国の取り組み  丸山克彦(文部科学省 生徒指導調査官(併)学校体験活動推進専門官)
    小休憩
  14:30 講演    和久田学(大阪大学大学院連合小児発達学研究科 特任講師) 
              『問題行動の予防 ~教育現場のシステム作り~』

  16:00 質疑応答

  16:30 閉会挨拶

 

『問題行動の予防~教育現場にシステムを~』

内容:この十年、不登校やいじめ等、子供の問題になる行動は高止まりの傾向にあります。これらについて、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーの配置をはじめ、教育現場で様々な対応策が取られてきました。ここでは、これらの対応策の効果を上げ、さらに問題行動の予防をどう取り組むべきなのか、欧米の先進事例を取り上げながら解説します。また、こうした対応、予防を、我が国の学校現場で継続して取り組むためには、どのようなシステムを作るべきかについても、触れることにします。

wakuta講演者:和久田 学 わくた まなぶ 博士(小児発達学)
公益社団法人 子どもの発達科学研究所 主席研究員
大阪大学大学院 連合小児発達学研究科 特任講師
浜松医科大学 非常勤講師

略歴
昭和61年 静岡大学教育学部卒業
平成24年 大阪大学大学院・大阪大学・金沢大学・浜松医科大学 連合小児発達学研究科後期博士課程修了

 

 

お申込み&お問い合わせ 

子どもみんなプロジェクト事務局:info@kodomo-minna.jp 
ホームページ:http://www.kodomo-minna.jp/
※本講演会は具体的な内容などについての議論を含みますので、参加は事前申し込みのみとさせていただきます。

主催:武庫川女子大学 子ども発達科学研究センター 
共催:文部科学省委託事業「子どもみんなプロジェクト」 
後援:西宮市教育委員会