子どもみんなシンポジウム2017

無題

 

 

 

子どもたちの未来を創る ~科学的アプローチの可能性~ 

【子どもみんなシンポジウム2017 in 千葉】

平成29年2月4日(土)に、千葉大学医学部 ゐのはな記念講堂にて、

「子どもみんなシンポジウム2017 in 千葉」が開催されました。

多くの方がシンポジウムに出席してくださいました。ありがとうございました。

当日の様子を、簡単にご報告いたします。

 

【基調講演】「普通って、誰?」 前文部科学大臣、衆議院議員 馳 浩 氏

DSC_0061s

 

 

 

 

 

 

馳 氏のこれまでの実際の活動なども交えながら、オーダーメード教育の意義、そのための教員研修による専門性強化についてや、いじめ防止法、不登校対策支援法などについて多岐に渡った内容を熱く語っていただきました。

【進捗状況の報告】

DSC_0096s

暴力行為や登校不安について、これまでの調査研究から分かってきたこと、学校風土尺度を開発する意義、科学的根拠のある研究の成果を教育現場に届けるための今後の取組などについて報告がされました。

この報告で出された「磐田モデル」「学校風土尺度(Japan School Climate Inventory:JaSC)」「学校状況調査」「勇者の旅」などにつきましては、News Letterにくわしく掲載されております。こちらからダウンロードすることもできますので、ぜひご覧ください。

【シンポジウム】

DSC_0148s

 

 

 

 

 

 

教育現場、研究者それぞれのお立場から、ご意見、ご提言などをいただくことができました。先生方のお話をお伺いし、教育に対する科学的アプローチの可能性や、教育現場と研究者との更なる連携の重要性を感じることができた時間でした。

「子どもみんなシンポジウム2017 in 千葉」開催にあたって、ご支援、ご協力いただきました皆様に、感謝申し上げます。

2月25日(土)には、大阪大学中之島センター 佐治敬三メモリアルホールにて、「子どもみんなシンポジウム2017 in 大阪」が開催されます。

 

アンケートへご協力いただきありがとうございました。集計結果については、こちらからご覧ください。

 

 

大阪

【子どもみんなシンポジウム2017 in 大阪】

平成29年2月25日(土)に、大阪大学中之島センター 佐治敬三メモリアルホールにて、

「子どもみんなシンポジウム2017 in 大阪」が開催されました。

当日は、会場はほぼ満員の状態でした。

当日は、大阪府知事 松井 一郎 様からメッセージもいただき、本プロジェクトへの期待を感じることができました。

シンポジウムに出席してくださいました皆様、ありがとうございました。

当日の様子を、簡単にご報告いたします

 

【基調講演】「子どもの発達と教育システム -プロジェクトの意義と今後の課題-」 武庫川女子大学、浜松医科大学 客員教授 玉井 日出夫 氏

_DSC5512s

 

 

 

 

 

 

長年、子どものこころの発達問題に関わる政策上の取り組みに携わってこられた玉井先生ならではの、本プロジェクトに至るまでの歴史やこれまでにわかってきた課題、今後の方向性など、大変ご示唆に富んだお話を伺うことができました。

 

【進捗状況の報告】

_DSC5538s

暴力行為や登校不安について、これまでの調査研究から分かってきたこと、学校風土尺度を開発する意義、科学的根拠のある研究の成果を教育現場に届けるための今後の取組などについて報告がされました。

この報告で出された「磐田モデル」「学校風土尺度(Japan School Climate Inventory:JaSC)」「学校状況調査」「勇者の旅」などにつきましては、News Letterにくわしく掲載されております。こちらからダウンロードすることもできますので、ぜひご覧ください。

 

【シンポジウム】

_AO35622s

教育現場、研究者と、それぞれお立場は違いますが、子どものたちの未来のためにどんなことが必要なのか、どののような課題があるのかなど、とても熱い議論が交わされました。

 

千葉、大阪と、大変多くの皆様にシンポジウムにご参加いただきまして、盛況のうちに、無事シンポジウムを終えることができました。

本当にありがとうございました。

それと同時に、皆様から多くの期待が寄せられていることも感じ、本プロジェクトの意義、今後の取り組みの重要性を改めて感じ、身の引き締まる思いでいっぱいです。

これからも、「子どもたちの未来を創る」ために、本プロジェクトへの皆様方のご支援、ご協力をいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

アンケートへご協力いただきありがとうございました。集計結果については、こちらからご覧ください。