千葉大学

千葉大学

子どものこころの発達研究センター

子どもから大人までの幅広い発達段階の人間のこころと脳(Mind and Brain)に関する教育研究を、脳科学、精神医学、心理学、教育学、子ども学、情報工学などの基礎から応用、臨床までの分野横断的に展開する。

児童期、思春期、青年期の不安、うつ、強迫、摂食、発達などのメンタルヘルスの問題に対して、科学的根拠に立脚した治療である認知行動療法を実践できる高度な専門職業人(認知行動療法士)の養成を推進する。

1.認知行動療法を提供できる多職種の専門職養成の教育研究

  • 医師、看護師などの医療職、心理職に加え、教育職を認知行動療法士として育成
  • 不安、うつ、強迫、摂食、発達の問題に対する認知行動療法の開発と有効性の検証
  • インターネット上のコンピュータプログラムでの認知行動療法の開発と有効性の検証

2.認知行動療法の効果を高めるための基礎的な脳科学研究

  • 「心の傷(トラウマ)の見える化」や自閉傾向の観点からの精神疾患の脳画像研究
  • 注視点検出技術を活用した発達障害診断システムの開発と研究
  • 神経心理学的評価に基づく、認知機能改善の技法の開発と研究

3.学校での発達段階に応じたメンタルヘルス増進を支援する教育研究

  • 国際的な研究グループによる、児童思春期の不安・うつの早期発見質問紙の開発
  • 学校を基盤にした認知行動療法プログラムを授業実践として展開(不安・不登校予防)
  • 不登校の子どもを抱える親への支援プログラムの提供

千葉での社会貢献活動

  • 認知行動カウンセリング(有料相談事業)の提供
    (千葉認知行動療法(http://chibacbt.com/)サイトからの申し込み)
  • 「科目等履修生」としての認知行動療法のトレーニングと認定
  • 認知行動療法およびメンタルヘルス向上に関する研修会、講演会の開催
    (地方自治体やNPO法人認知行動療法推進協会との共同)http://cbtnet-npo.com/
  • 千葉 性暴力被害支援センターちさと(Chiba Support Center for Sexual Assault :Chissat)の人材養成(研修会開催)のサポート
    http://chissat.sakura.ne.jp/

千葉大学子どものこころの発達研究センターのホームページへ